T-House
Work
04
 T-HOUSE -住宅 リノベーション- 
ギャラリースペースのある空間へ−。
 このリノベーションは、築30年、2階建ての1階全面と玄関アプローチ、庭、外壁を行ない、定年後“お互いがくつろげる家”をテーマに趣味を生かした空間造りがポイントとなった。内部は、玄関ホールにご夫妻が趣味で収集された作品を展示するギャラリースペースを設け、リビングは和室の一間をフローリングに替え、広々とした空間に一体化。和室との間には可動式間仕切り戸を設置し、様々な生活シーンに合わせて変化のある空間とした。元々、収納スペースが少なかったので各部屋すべてに大きな造り付け収納を設置し、床の段差の解消や手摺の設置などバリアフリー化も併せて行った。外部は、玄関アプローチに照明を組み込んだ飾り壁を造作し、庭はガーデニングやTear timeが楽しめるよう、オーニングの設置や隣接する建物からの目隠しにデザイン的なルーバーを造作し、くつろぎの空間としました。
*住戸の概要
建物構造: 鉄筋コンクリート造
**積: 約100m2 (約30坪)
**数: 30年
*リフォーム概要
改修内容: 内部/全面リフォーム(1階部分)
外部/アプローチ
工事期間: 約60日
Before ⇒ After
カーソルを写真に合せてください。
Back Works Next