ST-House
Work
08
 S.T-HOUSE -住宅 リノベーション- 
“光あふれる空間”
 築26年の建物の老朽化による床の張替え予定で始めたリフォーム計画。計画が進む中で、将来的な子供の独立を考慮した上で、夫婦のライフスペースをワンフロアーへ移設し、日差しの強さと外からの視線が気になってカーテンを閉めきっていた南向きの窓を開放し“室内でたくさんの光が感じられる、清潔な白い空間”をテーマに、夢膨らむリノベーションがスタートした。
 今回は1階部分全面改装で、キッチンや浴室などの水廻り位置を若干変更することで使いやすさを向上させ、コミュニケーションも図りやすくなった。白で統一された室内から連続するテラスとミニガーデンを新設。テラスを囲うように設けた塀は、外からの視線と強い日差しを程よく遮り、室内からも圧迫感を感じない高さに調整。寝室にウォークインクロゼット、ダイニング横にデスクを兼ねた壁面収納を設けることで、すっきりと開放感あふれるホテルライクな空間を演出。
Before ⇒ After
カーソルを写真に合せてください。
*住戸の概要
建物構造: 鉄筋コンクリート造
**積: 約82m2 (約25坪)
**数: 26年
*リフォーム概要
改修内容: 内部/全面リフォーム(1階部分)
外部/全面
工事期間: 約60日
Back Works Next