KT-House
Work
14
 K.T-HOUSE -住宅 リノベーション- 
“ワンルームで開放的な家”
 築35年の建物。子供の成長を期に、実家の2階部をリノベーションして完全2世帯住宅で住まうことに。リノベーションの要望は「何処にいても子供達の様子が分かり、明るく開放的な空間にしたい。」との事でした。そこで、寝室以外の各部屋の間仕切壁を取り払い、子供室の仕切り戸は戸袋に収まるようにし、LDKから子供室までワンルームの空間とした。デッキテラスもバリアフリーとして室内と一体的にする事で広さが増した。スッキリ住まう為に、全ての壁面に収納棚を設け、見える収納・見せない収納をデザイン。また、子供室の収納は子供の成長に合わせて、部屋が仕切られるよう可動式収納を設置した。全体の基調色を白とする事で、より明るく広々とした開放的な空間となり、間接照明のやわらかいあかりが上質な空間演出となった。
Before ⇒ After
カーソルを写真に合せてください。
■リビング
■子供室
■寝室
■ダイニング・キッチン
*住戸の概要
建物構造: 鉄筋コンクリート造・2階建
**積: 約102m2 (約31坪)
**数: 35年
*リフォーム概要
改修内容: 内部/増築・全面リフォーム
外部/
工事期間: 約100日
Back Works Next